オレかの無料公開版、DMMとDLsiteに提出しました!

11月半ば、とお知らせしていた『オレの彼女は堕ちてない!』の体験版、昨夜DMMとDLsiteに提出しました!

タイトルイメージ

ただいま両サイトともに審査中です。画像やテキスト修正などの刑に処されなければ近日中に公開されると思います。
公開されましたら改めて当ブログ、Twitter等でも告知させて頂きますので、どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m


いや~、初めての作品登録なので、ササッと登録するつもりがアレやコレやと手間取ってしまって、夜の8時ごろに始めて終わったら深夜3時過ぎてました。
両社の登録システムに問題があった訳じゃなくて、「いざ登録」となったらアソコ直しとこう、ココはこうしとこう、と何度も提出用の圧縮ファイル作り直したり紹介文を弄ったりしまくっていたせいです。

その一つとして、呼称は「無料公開版」としました。

この版では、『オレかの』本編の初回ルートを全プレイ出来るようにしてます。
またこの版のsavedataはそのまま本編に引き継いで使用出来るようにもなっています。

そのあたりを考えると「体験版」よりコッチの方が良いかな、と思いまして。


それから、DLsiteでは「予告作品」として登録しましたが、
DMMでは「予告作品」の他に「配信作品を無料で公開する」という方法があり、比較してみると後者の方が新規登録作品ページに記載してもらえたり、単独のサークル作品としてリストアップしてもらえたり、と有利なようなので、そちらを選択しました。
(そもそも「体験版」を「無料公開版」と変更したのも、このDMMへの登録で迷ったのがきっかけです)

先ほどは「両社の登録システムに問題はない」と書きましたが、こうした登録方法のバリエーションなど、「へ~なるほど」と感じるところは幾つかありましたので、忘れない内にココへ感想メモっておきます。

DMMでは、作品のアップロード登録の他に、“審査用データ”を別個にアップロードするよう指定されていて、そこには作品のコンプデータや、作品内のシーングラフィックを作品本体に添付して提出するようになってました。
これで審査時間を短縮する、とのことで、なるほど同人側にもDMM側にもメリットのあるやり方だな~と。

DLsiteの方は、作品名称に「!」「?」などの特殊文字があると、登録時に自動的に「!」「?」と半角変換されてしまうんですね。
SPOTLIGHTS登録の際に、作品名やサークル名がそうなってるのは気付いてましたが、そうか登録時に自動的に矯正されてしまうのか~。
古い文字コードとの絡みで半角カナを嫌うサイトがあるのは承知してますが、逆に全角文字を強制的に半角修正する理由やメリットってあるのかな?
個人的には特殊文字の全角・半角にも見た目のリズム感みたいなものがあるので、サークル側で全角指定してる文字はそのまま全角で登録させてほしいですけどね。
そんな訳で本作のタイトルもDLsiteでは『オレの彼女は堕ちてない!』と最後が半角になっちゃってますが、サークルの立場としては、最後の文字も全角の!
『オレの彼女は堕ちてない!』が正式タイトルです! d(・へ・)

あと作品紹介文の文字数制限、DMMの方は5000字以内と膨大なのに対してDLsiteの方は300字程度、とアラ何だかシブチン…
…と思ったのですが、他のサークルさんの作品紹介ページ眺めるともっと長い紹介文も平気で使われてるようなので、DMMと同じテキストにしときました。


はてさて……制作開始から2年半。何とかココまで辿り着きました。
まだ本編では無いものの、いよいよ実際のダウンロード作品のお披露目ということで、これからどのくらいの方に試して頂けるのか、どういった感想を持って頂けるのか…。

考えれば考えるほど緊張して血圧沸騰しそうです…(@へ@;;;



2017/11/15追記。
DMMから、紹介文に関するレギュレーション違反通知が早速参りました\(^o^)/

学生結婚から10年を迎えた二人の間には、小学生の一男一女。」

文脈無視の言葉狩りバンザイ\(^o^)/
え~よえ~よ全部削除したるよ\(^o^)/

DLsiteからも来るかな~コレ?

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>