アダルト同人サークル
陰陽倶楽部

メイン画像

● NEWS PickUp

2017年8月1日―サイト更新- SPOTLIGHTSページに、コミックマーケット92の特設ページを開設しました。
特設!コミックマーケット92 NTR系作品&作家リスト

とらのあな と Melonbooks通販 に登録されているコミックマーケット92新刊の中から、著名NTR作家やNTR色が強そうな作品をピックアップしました。
開催最終日8/13までは新規登録順に表示しています。それ以降はアクセス人気順に変更の予定です。
2017年3月12日!!!告知!!!『オレの彼女は堕ちてない!』ベータテスター募集のお知らせ
『アンタの妻は堕ちている。』の前半譚となる『オレの彼女は堕ちてない!』の、ベータテスターを若干名募集致します。
まずは体験版のテストプレイをお願いし、本編完成後そちらのテストプレイもお願いしたいと考えております。

ご協力頂ける方は
『オレの彼女は堕ちてない!』ベータテスター応募フォーム
の募集要項をご確認の上、ご応募ください。

皆様のご協力、ご応募、お待ちしております!
2017年3月1日―サイト更新- SPOTLIGHTSページの表示順切り替えに「月間ランキング」追加
これまで「新しい物順」「アクセスランキング」の2つでしたが、「月間ランキング」を加えました。
直近1ヶ月間でのアクセスランキングです。
最近リリースされた作品の中から人気作をチェックしたい時に便利かなと。

今日の時点だと、まだまだC91同人誌が圧倒的に強いですね。
2017年2月13日―サイト更新- LINKSページ久々に更新
リンクをいくつか追加。
また当サイトとの関わりや各サイトの活動状況に応じてリンクの表示順も変更しました。
2017年1月18日『アンタの妻は堕ちている。』2部構成での分割リリースのお知らせ
スミマセン!
重要な情報リリースをこちらに記載するのを忘れてました!(>_<)

『アンタの妻は堕ちている。』は二部構成とし、
その前篇にあたる“十年前の智樹と明日花、出会いの物語”を、
『俺の彼女は堕ちてない!』
というタイトルで先行リリース致します。

詳細は、こちらのブログ記事をご覧ください。
2017年1月18日―サイト更新- スマホ用デザイン修正しました
サイトのコーディングをあちこち調整してました。
細かい所に色々変更が入ってるんですが、最大の変更はスマホでの表示が今までより(多少)マシになった点です。
(もともとスマホやレスポンシブを意識してデザインしていなかったサイトなので、完全な対応とは言えませんが…)
2016年12月26日―サイト更新- SPOTLIGHTSページに、コミックマーケット91の特設ページを開設しました。
特設!コミックマーケット91 NTR系作品&作家リスト

とらのあな と Melonbooks通販 に登録されているコミックマーケット91新刊の中から、著名NTR作家やNTR色が強そうな作品をピックアップしました。
購入時のご参考にどうぞ。
2016年10月17日―サイト更新- SPOTLIGHTSページに、作者リスト付けました
SPOTLIGHTSの右側カラムに、作者名のリストを付けました。
クリックでその作者さんの作品をリストアップできます。

まだ出来て間無しのページですのでデータベースと言えるまでには程遠いですが、徐々にマイペースで育てていければと思ってます。

STORY

『アンタの妻は堕ちている。』

谷山智樹32歳。関東圏の地方都市、端幸(はゆき)市の支店に家族出向中の、中堅ハウスメーカー・リフォーム部門の営業職である。

妻の明日花は20代後半。
だが二人の間には既に小学4年生の男の子と、同じくこの春から小学校に上がった女の子がいる。
逆算すると上の子はまだ妻が十代の頃に生まれた子供である。
二人は智樹が大学生、そして明日花はまだ高校生だった頃に添い遂げた学生結婚だった。

首都圏にある天宮(てんぐう)市から、三年前にこの端幸に赴任してきた谷山一家。
地方ゆえの家賃の安さで比較的大きな一軒家を借り、家族仲も良好。
智樹は職場では昨年度まで一緒にいた上司が赴任を解かれ、彼自身が部署の責任者として
以前自分も勤務していた天宮市の本社から派遣されてきた新しい部下と、今年度から二人体制の勤務になった。
現在は専業主婦の明日花も、二人の子供が学校に上がって手離れしてきたこの時期、
かつて目指していたデザイン業への再チャレンジに密かな希望を温めはじめていた。
プライベートも仕事の方も一見順風満帆な、ごくごく普通の幸福な家族の日常がそこにはあった。

だがそんな谷山夫妻の自宅にある夜、あまり人相のよろしくない見知らぬ男が訪問してくる。
その男が口にしたとある人物の名前に、智樹の表情が一変した。

「かッ、帰ってくれッ!」
「もうあの男とは、十年以上会ってない。アイツと俺たちは、もう一切関係ない!」

そしてそれと前後するように、体調を崩して心身ともに不安定になっていく妻明日花。
自宅の周辺にちらつく、不穏な男達の影。
彼女に、何が起こっているのだろうか……?
そして「あの男」とは? 二人の過去に、いったい何があったのだろうか…………?

INFORMATION

『アンタの妻は堕ちている。』

タイトルアンタの妻は堕ちている。
ジャンル人妻W托卵NTRノベル
レーティング18禁
動作OSWindows
発売予定日2017年中
販売価格未定(¥1,500~2,000程度を予定)
販売形式オンラインダウンロードのみ。
オンライン委託販売サイト経由(及び可能であれば当サイトからの直販)を予定。
CG枚数基本 約100枚 / 差分 500枚超
シナリオ容量約45万字(900KB)
エンジン吉里吉里2(2.32安定版revision2)
ボイス主要女性キャラ4名フルボイス
シナリオ・グラフィック・スクリプト陰陽
進行状況(2016年11月時点)
シナリオ99%最終稿完成。
スクリプト95%スクリプト組込作業ひととおり完了。
後はグラフィックを埋め込みながらの最終的な微調整のみ。
グラフィック30%全キャラクタの立絵完成。各イベントシーンのラフスケッチ完成。
エンジン95%主要エンジン部分プログラミングほぼ完了。テストプレイでのバグチェック等随時進行中。
~~~ このページに記載されている全ての情報は企画進行中における暫定的なものです。~~~
製品完成までの間に変更になる場合があります。

CHARACTERS

『アンタの妻は堕ちている。』

谷山明日花
谷山 明日花
CV:小粋

主人公 谷山智樹の妻。28歳。

十年あまり前、アルバイト先の喫茶店で知り合った夫と交際1年で恋愛結婚。間もなく長男将一を妊娠・出産。その間は休学し出産後に復学して卒業した。
その後程なくして第二子となる長女毬を妊娠出産。

就職した経験はなく、現在まで専業主婦。得意の料理で夫や子供たちの栄養バランスを気遣うなど、今時は希少になりつつある良妻賢母型である。

しっかり者だが内弁慶なところがあり、夫には強気な態度を示すこともあるが、根は優しく他人には強く当たれない実は気弱な一面もある。

旧姓は宮武。
運動神経抜群だが本人はどちらかというとインドア派で、趣味は料理と読書(サスペンス小説、推理小説、恋愛小説などなど)

「イイよ~、面倒なんて全然思ってないよ! 初めて付いた部下だもんね。大事大事。しっかりオ・モ・テ・ナ・シ、してあげないと!」

「………今日はその………色々あって、ちょっと疲れちゃったから…………………………」

「うん、ゆっくりゆっくり、だね。智樹クン………」

宮武明日花
宮武 明日花
CV:小粋

10年前のヒロイン明日花。

女子校に通う学生で、とある目的のためにお金を貯めようと智樹がバイトしていた喫茶店にウエイトレスとして入ってきた。
だがそこで……………

「ごめんなさい! ウチお父さんが恐くって。門限が厳しいんですよ~」

「嬉しいッ! 感激です谷山さん。それじゃ私たちのこの本って、お揃いなんですね!」

「離せ! 離せよッ! 童貞野郎ッ! 酔ってんじゃねェよ! アンタ何にも分かってないんだよッ!」

谷山 智樹

主人公。32歳。

中堅ハウスメーカーのリフォーム部門に所属し、3年前から関東圏の端幸市に家族赴任中。
役職は持たないが、昨年度まで昼行燈状態だった出張所長に代わって実質的に出張先営業所の要を担っており、その手腕を買われてこの4月から営業所の主要業務を一任された。

仕事熱心ではあるが、何よりも大切なのは家族。仕事のモチベーションも家族を幸せに養う事が根本である。
妻と子供たちのためなら命を差し出しても構わないくらいの気持ちを心の内に秘めており、その勇気が結婚前、窮地に陥った明日花を救ったことがある。

アマレス部出身の理系男子。
今でこそフィクション好きを自認しているが、そのきっかけは、明日花と知り合う以前は全く読まなかった小説類を、一目惚れした彼女の興味を惹くために読み始めたことだった。
とはいえ根は生真面目で純情家。女性心理には若干鈍感なところがあり、時折明日花の気持ちを掴みきれない自分の不甲斐なさに歯噛みしたりする。

「俺は大丈夫だよ。そうやって気に掛けて管理してくれるしっかり者のカミさんがいるんだから」

「ハタチ前後の一時期ってのは、人間色々やらかしちゃうもんだよ。それを踏まえて、みんなだんだんと成長してくんじゃないのかなぁ………」

「明日花…………………ゆっくりゆっくり、行こうな、明日花……………」

谷山将一
谷山 将一

智樹と明日花の長男。9歳。

ヤンチャで生意気な現代っ子だが、悪気や屈託はなく伸び伸びとした性格。

両親譲りの運動神経で、実は学校では結構モテるタイプ………らしいが、当人にはまだその手の自覚は全くない。
しかし心身ともに伸び盛りを迎えつつあり、徐々に性的な方面にも興味が向かい始めている気配も。

谷山 毬
谷山 毬

智樹と明日花の愛娘。この春小学校に上がったばかりの6歳。

少しおマセなパパ大好きっ娘。最近急速に自我の発達を見せつつあり、家族や友人の心の動きを敏感に察する。

宮武真由美
宮武 真由美

明日花の母。

今も明日花の出身地である天宮市のアパートに暮らしながら、看護師の仕事をしている。

佐原雄斗
佐原 雄斗

この春から端幸の営業所に配属されてきた、リフォーム部の智樹の部下。

外見から一見クールに見えるが、実は対人関係には臆することのない開放的な性格で、特に酒が入るといささか暴走気味なほど陽気になる。
建築系の知識は皆無だが、その人当たりの良さを見込まれて天宮市の本社で新規採用され、外勤営業部員として(本人も希望の上)派遣赴任させられてきた。

御山江梨子
御山 江梨子

智樹の会社の大口顧客である端幸駅前のホテル・プルミエールの業務主任。

三十代後半で夫との間に一児。普段は男勝りのサバサバした性格でお洒落っ気もほとんど見せないが、以前はフロント業務もこなしていたホテルのオープン時からの古参社員。

荻内数雅
荻内 数雅

学生時代からの智樹の悪友。

智樹とは割と反対のスチャラカ型の性格だが、互いの凸凹が上手くハマり込むような形でどことなく馬が合う間柄。
一緒に天宮市駅前の大型喫茶店でアルバイトしていた当時、新しくバイト入店してきた明日花に一目惚れした智樹を後方からサポート(…と当人は言っているが、智樹は迷惑としか思っていない)

現在は智樹同様に天宮市を離れており、お互いにネットを介しての交流が中心になっている。

店長
店長

智樹や明日花、荻内らがバイトしていた、天宮市駅前の大型喫茶チェーン店の雇われマスター。

穏やかな性格で従業員からの信頼は厚いが、厨房詰めが多くあまり接客には出てこない。

DOWNLOADS

『アンタの妻は堕ちている。』