生みのクルシミ

1ヶ月以上ぶりのブログ更新。
生きてます。生きてますとも。

SPOTLIGHTSの方の毎日更新が生存証明となっておりますので、そっちが動いてる間は、あぁ陰陽まだチンタラやってやがるなぁ、とお考えください(_ _;


ブログ書くのもマンガや映画見たりエロゲやったりするのもギリギリ最低限度まで絞り込んで、持てるパワーの九割方(全てとは言わない^^;)をグラフィック作成に注ぎ込んでる毎日です。
だけど終わらない……描いても描いても終わらねっすよ誰かタスケテ~ッ!

以前もどこかで書いたかな…昔ツイッタ―で、「描けば描くほど時間掛かるようになってく」て呟いてた絵師さんいらっしゃったんですがマジそのとおり!で。

昔なら1~2レイヤー程度の影オチで済ませてたところに、絵の薄さみたいなの感じるようになってきてどんどん足していく……のを繰り返していく内、今や一枚画像でもトータル100レイヤー程度は当たり前になっちゃいました。
塗りに苦手意識が強くて、基本「1レイヤー1色」ていうアニメ塗り由来の塗り方してるせいもあるんですが、これに差分画像も加わってくると一体1シーンに何枚レイヤー使ってんだか、自分でも数えるのも恐ろしくて見て見ぬふり。

前向きに解釈すればそれだけ上達してるんだという実感もなくはないのですが、1枚仕上げるのにかかる時間が2倍3倍と日に日に延びてく一方なのはホントに何とかなんないかな~……(´・ω・`) 作業スケジュール管理という観点からすると「だらしない」としか言いようがないですよね。もしプロだったらこういうタイプのヤツは使えないので即クビです。だけどウチで雇用できる絵師は只働きのヘボアマ陰陽以外いませんので、仕方なく使ってやってます………


そんなこんなで、以前ラフ線画公開してたヤツの塗り仕上げお披露目。
後ろからこれは『オレかの』の中では中盤あたりに差し掛かるシーンですが、ようやくココまで塗りが到達しました。(つまり…まぁ…進捗としてはそんな感じ……です………)
scene-08

もうイッチョ。
コッチは以前ついったに上げてた線画↓
scene-まんぐり返し…の完成品↓
scene-まんぐり返し01

こうしてブログにアップして客観的に眺めると、線の仕上げや塗りムラのキチャナさがイカニモトーシロっぽいですねぇ……(´・ω・`) こればっかりは数をこなして腕に技術を沁み込ませていく以外解決策ないと思いますが……。
塗りの方法や髪の毛の表現、おティクビの描き方は未だに模索中で、1シーンごとに微妙に変えていってます。(それがまた作画時間が余計にかかっちゃう理由の一つ……(´・ω・`))

また1枚ごとに感じる出来不出来の差ってのも大きくて、描き上げた直後に「う~ん……もっぺん描こうか……」てなる時も少なくありません。更に弱っちゃうのが、描いた時にはヨシヨシマズマズて悦に入ってた絵でも2~3ヶ月経ってから見直すとウッワナンジャコリャて身悶えしそうになって。
これまた前向きに「その分上手くなってってる……(カモシレナイ……)」と自惚れられなくもないのですが………。だけどもしそうなら、たとえ今描き直してもその描き直したヤツも2~3ヶ月経ったらまたナンジャコリャになるかも………。ンなコト延々やってたらホントいつまで経っても終わんないですから、最終的に全場面の画像描き上げてからどうしても気に食わないヤツは差し替える方向で、とりあえず出来たトコはどんなに出来が気に食わなくてもグッと我慢して、そのまま置いといて次のシーンへと描き進めてます。(これがまた結構なストレス……(´・ω・`))

オンラインデータ販売の強みとして何回でもパッチ出せるってのもありますので、最後の手段としてリリース後でもグラフィックの差し替えや追加やってく手もアリかな…とか。
つまり早期にご購入頂いたお客様には、絵師陰陽の成長の記録を差分としてお楽しみ頂くことも可能です………って誰得やねんソレ……(´・ω・`)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>