カテゴリー別アーカイブ: 『援交少女(仮)』

『援交少女(仮)』2ページ目です。

『援交少女(仮)』p2

前回のお披露目投稿ではセリフは白抜きにしたんですが、後になって出し惜しむ理由は無いや~と考え直したので、今回はセリフ入りで公開します。
(前回の画像の方もセリフ入りに差し替えときました。まぁ大したセリフじゃないですが)

マンガに適した塗り方がよく分からず、結局カラーイラスト描くのと殆ど変らないやり方で描いてます。
そのためマンガとしては絵がちょっと重いかな~…と思わなくもないのですが、まぁエロシーンはこのくらいヤッちゃってもイイかな、とも。

日常シーンに入ったらトーンは極力簡略化して軽い絵にしたいですね。
その方がエロシーンとの差別化になるし、作画スピードもあがるだろうし。

…とはいうものの、ぶっちゃけ「軽い絵」の描き方が分からないんですよね~。
手抜きしたいって意味じゃなくて、持ち味としてもっとサラッとした、線と塗りが綺麗に整頓されてて見やすい絵。
そういうライトな絵も描けるように作画の幅を広げたいんですが、目下のところそのやり方がわかりません(ーへー;
「ココ白いな~」と思わずぼかし筆でヌリヌリ、そして一ヵ所塗ってしまうとバランス取るのに他にも塗りを入れざるをえなくなり、気が付くと画面全体塗ったくっているという。。。

この調子だと、作画スピードの向上は難題ですねぇ…。
このp2、下描きに1日+塗りに1日で合計丸々2日かかりました。
(前回p1の時は手探りしながら描いてたので合計2日半)
このペースだと45ページ描き上げるのに、一日も休まず描き続けても3カ月はかかります。
何とか8月中には完成させたいんだけど、このペースだと難しい。。。

う~ん、まぁ、とにかく……頑張ります!


マンガ描きます!

アレをやったりコレをやったり、一体オマエはフラフラ何やっちょるか!…とお叱り受けそうですが、
タイトルのとおり、今はマンガ作品を急ピッチで描いております。

こんな具合にあっちこっちダッチロールしてる裏事情については既にこのブログで何回も書いてきましたし、そもそも皆さまには何ら関わりのないお話なのですが、
表仕事の方のメイン取引先制作会社が年明けに破たんしまして、只今ワタクシぶっちゃけ色々ピンチな状態でして。
とはいえ同人制作は辞めたくないし辞める気もないし、むしろもっと積極的にコンスタントに作品発表して、少しでも懐事情の方の助けにもなってもらいたい…という気持ちから、ショートリリーフ的な作品として『躑躅色の記憶』のシナリオを書き始めたのが2~3月。

…ところがコレが、書き出したらドはまりしてしまいシナリオからスクリプト構築まで3カ月以上かかり、更にようやくそれが完成してみたら基本画像50枚&差分400枚超とグラフィックの方も膨大に膨れ上がって、短期間でサッと仕上げられるライト作品じゃなくなっていました。
作品としての出来栄えには結構手応え持ってるんですが、僕の作画ペースだと完成まで年を越す物量…そして年を明けた頃には作品完成目前に貯金食い潰して路頭をさまよってる自分の姿が目に浮かびます。

で、その『つつじいろ』を書いている途中で、ある登場人物の過去話のネタが頭の中に浮かびまして、そっちはかなり短編でスパッと描いてしまえそうなお話。
試しに数日かけてマンガのネームに起こしてみたら、何とか45ページで納まりました。
なので、これを6~7月で描き上げてリリースしようかなと。
(げ! ひょっとしてコミケとモロぶつかりじゃないこのスケジュール……^^;)


援交少女p01sample

タイトルは『援交少女(仮)』です。
内容は、そのまんまですw

でもNTRのダシはジュルッと含ませております。
そりゃそうです。
ウチで出す作品ですからしてww

『円交少女 ~陸上部ゆっきーの場合~』“えんこうしょうじょ”といえばFrillさんから出てるシリーズ(は名作でした! でもはまだプレイ出来てないの(>_<))がありますが、商業だと「援交」をタイトルに使用するのは御法度とのことで当て字に変更されたとか。
でもDMMやDLsiteで作品検索してみたら、同人だとタイトルに「援交」使った過去作はたくさんあるようなので、ひとまずそのまま分かりやすいタイトルにしました。
もしダメだったらなんか別なタイトルひねくり出します。作品名に伏字はあんま使いたくないので。

今日お披露目↑したのは本編1ページ目、冒頭いきなりコレ!ですw
(でもストーリー性を重視したい!陰陽倶楽部でありまして、本編はヤッてばっかの内容ではないです)
こんな感じで、冒頭10ページくらいブログ&Twitter公開してく予定です(NTロボさんのマネf(^^;)
もちろんpixivの方にも上げます。

本作はスピード重視でひとまずモノクロでのリリースを予定していますが、リリース後のアップデートでカラー版に差し替える…なんてことも一応視野に入れてます。
その際モノクロ版は値下げしてから別個にリリースして、フルプライスのカラー版と廉価モノクロ版の2つをラインナップに並べれば、
以前にご購入いただいた方のお手元にはカラー版とモノクロ版の両方をお届け出来るので、一種の先行購入サービスにもなるかな~…と。


それから今回もう1つチャレンジしてみようかなと考えてるのが、
先日始まったDLsiteさんのパトロンサービスCi-enを活用した先行公開です。

本編の販売価格は700円くらいを考えているんですが、
Ci-enで月額300円のコースを設定して、2ヶ月サポートして頂いた方には(こちらのCi-en追加予定機能を活用して)本編完成時に作品をそのまま進呈しようかなと。

そしてCi-enの有料コースには完成画像だけでなく、途中の線画なども順次公開していきます。
結果的にCi-enで有料サポート頂けた方には、直購入するより若干お得なお値段で本編+本編以外のメイキングもゲット!となる仕組みです。
またCi-enサポーターさんは=作品既読者でもありますから、このブログやTwitterなどではネタバレになるので書けない作品の裏話なんかもお話ししていければな…と思っています。

まずはオープニング10ページ(予定)を当ブログ&Twitter&pixivでナルハヤで連発公開しながら、その間にCi-enの方の準備も進めていく予定です。
どうぞよろしくお願い致します!