重大発表『俺の彼女は堕ちてない!』

新たな年を迎えておめでたい気分に浸るかと思いきや、「ようし今年こそはリリースするぞ!」「俺は出来る!」「出来るのか!」「ホントに出来るのか?」「大丈夫か…」てな具合に日を追うごとに制作のプレッシャーが強まり、とうとう不眠→風邪に陥って新年早々ガッタガタの陰陽@2017でございます(;´ρ`)ノ

その不眠と風邪のダブルパンチで悩まされておりました正月三が日最終日の早朝にですね、僕が「寝起きの神」と呼んでいる啓示が降りて参りまして、
「そんなにリリースがプレッシャーなら、こうすりゃイイんじゃね?」
と宣われた次第です。

その内容をその後吟味した結果、コレで行こう!…と決心が固まりまして、こちらに発表させて頂きます。
それは………

『アンタの妻は堕ちている。』は二部構成とし、
その前篇にあたる“十年前の智樹と明日花、出会いの物語”を、

『俺の彼女は堕ちてない!』

というタイトルで先行リリース致します。


元々『つまおち』は、現在編と過去編を相互に行き来しながら、徐々に物語の全体像が固まっていくようなシナリオを構想してました。

この当初の脚本が崩れてしまうのは残念なのですが、現在の僕のジツリキと作品の規模を秤にかけて考え合わせると、
作り手として100%の(自己)満足を得られるデビュー作をババーンとリリース!なんて欲を掻くよりも、ちょっとずつ小出しにしてでも、一つ一つ目先の目標をクリアしてく方が大切なんじゃないか、と判断しまして。


一番最初の『つまおち』は、
「過去を持つヒロインと主人公のその後の人生」
というテーマで考えた、テキスト500~600kbくらいの中編ものでした。
巷に溢れるどんな物語でも、主人公やヒロインが生きてエンディングを迎えたならば、そのアフターストーリーが登場人物それぞれの人生として続いていく筈で、特にNTRモノの場合は過去を引きずる人々の物語は凄く興味を惹く題材になるんじゃないか、と。

元は、デビュー作だから欲張らず、というつもりだったんです。
だけどその執筆の過程で、「でもその一番最初の起点をスッ飛ばしたんじゃ、やっぱり物語に深みが出ない!」と納得できなくなりまして、
漠然とイメージしていたその“最初の傷”の部分を加筆した結果、テキスト量1Mbyteの長編になっちゃった、という次第で。

だから今にして思えば、その“起点”と最初に構想した“その後”を分割してそれぞれ個別にリリースすることは、作劇としてそんなに難しい事ではなかったんですよね。
そのことに全然考え及んでいなかったのは灯台下暗しというか、入れ込むほどに視野が狭くなって手元しか見えなくなる事の典型だったのかな~…とも思います。


前篇となる『俺の彼女は堕ちてない!』は、単独の物語としてもきっちりお楽しみ頂けるNTR作品に仕上げてみせます!

その後にリリースする『アンタの妻は堕ちている。』は“単独製品版”と、前後編を1作品として合体した“完全版”の同時ダブルリリースを予定しています。
この時、単独版も出来る限り独立した作品として成立するような作りにするつもりですが、多少『俺の彼女は堕ちてない!』を踏まえた続編的テイストを帯びるのは避けられないかもしれません。

ただ、『アンタの妻は堕ちている。』単独版には、『俺の彼女は堕ちてない!』への追加パッチを同梱しますので、
『俺の彼女は堕ちてない!』購入者の方は、『アンタの妻は堕ちている。』同梱パッチを使用して、一番最初に作者が構想していた『完全版』の方の作りも余すところなくお楽しみ頂けるように致します。


ちょっとややこしくなりましたので、まとめとして、今後の作品リリースの流れを記しておきます。

  1. 『俺の彼女は堕ちてない!』体験版
    この後にリリースする2.の製品版は、第1ループで表ストーリーを描き、第2ループで背後で進んでいたストーリーを開示していく、NTRノベルゲームでは一般的な手順で進行しますが、
    この体験版では、その第1ループの表ストーリーを全てプレイ出来るようにするつもりです。
    また、この体験版のセーブデータはそのまま製品版でも使える仕様で開発を進めております。体験版プレイ時のセーブデータを保存しておくことで、製品版で二度手間を経ることなく即座に第2ループをプレイ可能なように出来ればと考えています。
  2. 『俺の彼女は堕ちてない!』製品版
  3. 『アンタの妻は堕ちている。』体験版
    こちらは、後続リリースとなる5.『完全版』の表ルートを全編プレイできる内容にする予定です。
    セーブデータを製品版にそのまま適用できる仕組みも、1.の体験版同様です。
  4. 『アンタの妻は堕ちている。』単独製品版
    1.『俺の彼女は堕ちてない!』を、5.『アンタの妻は堕ちている。』完全版へ補完更新できるパッチを同梱。
  5. 『アンタの妻は堕ちている。』完全版
    4.と同時リリース。

改めて、気合入れて制作に励んで参りますので、
どうぞよろしくお願いいたします!

後ろから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>